鋼管・鋼材・鉄パイプ・角パイプ・丸パイプ・格安販売の名管商会 ブログ

静岡出張

2010.08.26 11:02|ブログ,日々のこと

円高が進んでいます。
ものづくりの町、愛知県はますます空洞化が進みそうです。
今一度流通という立場で、どうしたらこの厳しい状況の中、
ユーザー様に貢献できるかを考えながら業務に励んでいます。
今日8月25日は、社員Tさんと静岡にある新規先 S社様に
お伺いしました。
ユーザー様の求める変化に対して如何に貢献できるか、
貢献できた時に新規取引頂けるものと思っています。

あいちトリエンナーレ2010

2010.08.17 16:01|ブログ,日々のこと

弊社はあいちトリエンナーレ実行委員会様より、鉄パイプの注文を頂き
先日愛知芸術文化センター8Fに鉄パイプを納入させて頂きました。
(弊社自慢のドライバーNさんは、鉄パイプが痛まないようにタオルで端を保護して、大切に大切に運んでいました。)
あいちトリエンナーレの詳細は下記URLをご覧ください。
URL : http://aichitriennale.jp/

一見芸術や文化と全く関係のない弊社が、本当に微々たるものですが
文化事業に接する機会を頂いて、有難く感じております。
県の事業ですから、当然複数の業者から価格の見積もりをとるということでしたが、弊社が一番安かったということで選んでいただきました。
あいちトリエンナーレはアートやダンス、コンサート等芸術・文化を
複合的に提供してくれています。
場所も愛知芸術文化センターだけでなく、名古屋市美術館、納屋橋、長者町と
複数で開催しています。長者町では「ATカフェ」もオープンしています。
8月21日から始まります。
音楽や美術のセンスは、1ミクロンもない私。キホン、“花より団子”系の人間です。
でも美術館巡りやコンサート、観劇は好きで普段から行っているので、今回の「あいちトリエンナーレ」も鉄パイプを納入したからには、必ず行きます。今のところ、納屋橋会場や長者町会場に行く予定でいます。
弊社の鉄パイプがアートとしてどのように変化するのか、今からとても楽しみです。
愛知県は、ものづくりは得意でも文化や芸術の面ではどうかな??と思っていましたが、「あいちトリエンナーレ」のコンセプトはとってもナイスな感じがします。
感想をブログでお伝えします。

求人!!

2010.08.17 15:51|お知らせ,ブログ

やる気のある人大募集中。(営業職)
パソコンが得意な人
英語か中国語が堪能な人
4tトラックに乗れる人
(経験はなくても可)
などは特に優遇します。
ただし、やる気のある人が一番だと考えています。
まずはご連絡下さい。

森の喫茶店

2010.08.04 10:01|ブログ,日々のこと

大好きな京都に遊びに行って来ました。
今回の目的の一つは、本で読んで気になっていた喫茶店です。
いつもは街中の「イノダコーヒー」や「前田珈琲」に行くのですが、今回は少し山を登った森の中にある喫茶店。暑い中、蚊に刺されながら山を登らないといけなかったのですが、その甲斐はありました。宮崎映画にでてきそうな森の中のレトロな風情あふれる雰囲気の中、お漬物の美味しいランチを食べることができました。また季節を変えて行きたいと思いました。ちなみにお店の名前は「茂庵」。
まだまだ京都には行ってみたいカフェやレストランがたくさんあります。
最近はこの暑さでやや夏バテ気味ですが、しっかり働いてまた楽しい休日を過ごしたいと思います。

卵と壁の続き

2010.08.03 13:20|ブログ,日々のこと

前回の続きです。
私は、自分が圧倒的に不利になる立場にたって、
行動を起こした事がこれまでになかったと思っています。
高校受験や大学受験、就職等人生の節目では
常に自分が有利になる方を選択してきました。
卵の側に立つことは、確固たる信念と勇気がなければ
できないことです。
12年間サラリーマンとして常に壁の側を意識し、
壁に寄り添う事で安心感を得ていました。
会社を経営する立場に立たせて頂いている今、感じることは
2代目は会社が既に存在していて、顧客基盤もあり、
会社そのものが壁という存在になっていることです。
村上春樹の言うように、壁の側に立って仕事を遂行することに
何の価値があるというのか。
私も人生の中間地点を折り返しました。
人生後半戦、卵の側に立つ仕事人として生きていきたいと思っています。